行列必須!ラーメン店「一蘭」の魅力

 

 

弊社は大阪の中心地にオフィスを構えていますが、
会社近くの難波周辺を歩いていると、
日本で外国人が一番多い街はココなのではと感じさせられます!

なんば

 

東京と比べても外国人観光客の密度という意味では、
大阪の難波が一番なのではと思います!

以前は、中国や韓国などアジア諸国の観光客が多かったですが、
最近は様々な国の観光客をよく見かけます♩

 

 

外国人観光客に人気のお店と言えば、
ドラッグストアUNIQLOなどと並んで、
豚骨ラーメン専門のラーメン屋さんが挙げられます。

 

 

そんな豚骨ラーメンチェーンとして、
海外でも人気の「
一蘭」道頓堀店では、
観光客を中心に連日大行列が...!

一蘭

 

この大行列の様子だけを見ると、
まるで
ディズニーランドのようです(^^)

  

何故こんなにも「一蘭」は、
外国人観光客に人気なのでしょうか?

まずはお店についてご紹介します♩

 

 

 

一蘭」は博多を代表するラーメンの全国チェーン店。
現在は国内のみならず、海外にも複数の店舗が!

 

アメリカ:2店舗

ブルックリン店(NY)

ミッドタウンウェスト店(NY)

 

香港:2店舗

コーズウェイベイ店(香港)

チムサーチョイ店(香港)

 

台湾:2店舗

台北本店(台湾)

台北本店別館(台湾)

 

英語版食べログの「Yelp」で評価を確認をしてみると
一蘭ミッドタウン店のレビューでは4/5星を獲得♩

 

NYの一蘭はラーメン一杯が約2000円!
トッピングやドリンクなどを一緒に頼むと、
ランチで4000円を超える事だってあります...!

 

日本の店舗ではラーメン一杯が890円(一部店舗790円)!
海外店舗で
一蘭を食べたファンにとっては、
慣れ親しんだ味を安い価格で食せるので、
安心して入ることが出来るのかもしれませんね(^^)

 

 

 

とはいえ、海外展開はアメリカ、香港、台湾のみで、
大抵の人にとっては日本に来て初めて食べる味のはず!

 

にもかかわらず、外国人観光客は一蘭並ぶのでしょうか?
私なりの予想をしてみたいと思います♩

 

 

 

1つ目の理由豚骨ラーメンであること。

日本のラーメンは魚介出汁をベースのものが多いですが、
日常的に魚を食べる習慣の無い国の方からすると、
特有の香りを苦手だと感じる方も少なくないようです。

かつおぶし

 

一方、豚骨ラーメンであれば動物性のスープなので、
肉を普段多く食べる国の方でも親しみやすい味なのではと考えます。
食習慣の壁はなかなか破ることが難しいようです。

 

ですが、アレルギーや宗教戒律などの事情で、
豚が食べられない方も大勢いますよね。
そんな方達に向けて、一蘭は2019年2月28日から、
100%とんこつ不使用ラーメン」の販売を
一部店舗で1,180円で開始しはじめました(^^)

一蘭ラーメン

 

スープは鶏をはじめ様々な食材を混ぜ合わせ
コクと深みのある味わいに♩

トッピングはチャーシューの代わりに
牛バラ肉を柔らかく煮込んだものを。

牛バラの牛弥郎

 

 

 

2つ目の理由は自動食券機で商品注文が出来ること。

日本のラーメン店の多くは小規模な個人経営で、
店主が調理と接客を兼任するケースが多いですよね!

ラーメン屋店主

日本語しか通じない店もまだまだ多く、
また
忙しい様子は日本人でも気後れしますが
外国人観光客の方からするとよりハードルが高いのではと思われます。

 

そんな中、一蘭では全ての注文を自動券売機で行います。

一蘭の自動券売機

日本語、中国語、韓国語、英語の4ヵ国語に対応し、
メニュー写真もあるので商品イメージも簡単♩
前払いなので食べ終わったら、
いつでも退店可能なのも嬉しいですよね!

 

 

 

3つ目の理由は味のカスタマイズが出来るところ。

一蘭のオーダーシート

味の濃さ、にんにくの量、ネギの種類、麺の硬さなどを
オーダーシートを使いカスラマイズすることが可能です。

 

味の濃さ:うす味、基本、こい味

こってり度:なし、あっさり、基本、こってり、超こってり

にんにく:なし、少々、基本(4分の1片分)、2分の1片分、1片分

ねぎ:なし、白ねぎ(太ねぎ)、青ねぎ(細ねぎ)

チャーシュー:なし、あり

秘伝の唐辛子だれ:なし、2分の1倍、基本、2倍、()倍←自分で書ける

麺のかたさ:超かた、かため、基本、やわめ、超やわ

 

上記の通り、かなり細かく調整が出来ます!

一蘭のオーダーシートは、外国人観光客にだけでなく、
日本人に対しても非常に親切な設計だと思われます♩
もちろん、日本語、中国語、韓国語、英語の4ヵ国分
用意されていることは言うまでもありません(^^)

 

 

 

4つ目の理由は味集中カウンター。

味集中カウンター

元は、1人で来店したお客様にラーメンをしっかり
味わってもらう為に作られた個々の席を分けるパーティションで、
狭い店内でも隣の人に気を使うことはありません!
また、女性の方で1人ラーメンに恥じらいを感じる方にも
安心して食べてもらえる設計となっています♩

 

 

 

私個人が考える、一蘭と他のラーメン店との違いは、
顧客満足度の向上に重点を置いているところでしょうか?
外国人観光客が「美味しい」以上に「楽しい、来てよかった」
と思えるそんな体験を提供し続ける
一蘭

日本人でも外国人でも楽しめる様々な工夫が
きっと行列が絶えない人気の秘訣だと思います(^^)

 

 

一蘭のラーメンはゼンマーケットを通して
オンラインでご注文できますので
ご興味が湧いた方は こちら から是非チェックしてみて下さいね♩

 

 


 

 

随時更新していますので

お気軽にフォローよろしくお願いします♪

 

 facebook  instagram  twitter

記事| 2019年6月5日 | ラーメン大阪一蘭