レトロゲームが再ブーム!懐かしのメガドライブミニ

 

 

皆さま、最後にゲームをプレイしたのはいつですか?

 

子どもの頃に遊んだ懐かしいレトロゲームがブームの波で、
復刻版となり販売されている事はご存知でしょうか(^^)

 

 

任天堂から販売されている

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ

 

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン

 

 

SNKから販売されている

NEOGEO miniNEOGEOmini

 

 

ソニー・コンピュータエンタテインメントから販売されている

プレイステーション クラシック
プレイステーションクラシック

 

現在は上記商品の販売が続いているようですが、
子どもの気持ちに戻ってゲームするってきっと楽しいですよね!

 

 

そして、上記に加えセガより
メガドライブミニが発売されることが決定♩

 

メガドライブミニの元となる
メガドライブの事をどれくらいご存知でしょうか?

 

 

メガドライブは1988年10月29日に日本で
セガから発売された16ビットの家庭用ゲーム機です。

メガドライブ

ゼンマーケットでのメガドライブ本体、ソフトおよび周辺機器の購入はこちら

 

当時の国内向けメーカー希望小売価格は21,000円!

 

 

日本国内では、スーパーファミコンと競合し劣勢でしたが、
世界では互角の戦いの末、セガ市場最も成功したゲーム機だと言われています♩
現在に至っても熱狂的なファンを世界中に抱えているのは凄いですよね(^^)

 

 

当時の国内外の出荷台数および販売シェアは下記の通りで
国内と海外ではかなりの差があることが分かります!

 

出荷台数
国内:358万台
海外:2716万台
世界合計:3074万台

 

販売シェア
国内:20%
海外:45%
世界合計:40%

 

代表的なメガドライブのソフトは
アクションゲームの「
ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ

 

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は世界中で大変な人気となり、
全世界累計で1,500万本以上を出荷!

ソニック

 

 

ゲームの主人公ソニックは、現在も任天堂のマリオと並び、
世界で最も知られたゲームキャラクターの一人。
皆さまも、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

なお、ブラジルでは発売から20年以上経過した今でも
現役のゲームハードとして遊ばれていますが
ゲーム機に高額な関税が掛かりプレイステーション3を例に挙げると
日本の小売価格の4倍以上の10万円前後で販売さたという実例があります。

 

そんな高関税に対し、ブラジル現地企業でセガの代理店をしていた
Tectoy社が目をつけたのが当時唯一関税のかからなかった「メガドライブ」!
結果、今でもTectoy社により製造・販売され、現役で遊ばれているのです(^^)
2017年にはTectoy社からセガ公式の新作メガドライブ
「メガドライブリミテッドエディション」が販売されるほどの人気ぶり♩

 

メガドライブは国内外に熱狂的なファンを持ち復活を望む声も多かったことから
満を持して2019年9月19日にメガドライブミニは発売予定となりました!

 

 

気になる収録ソフトタイトルは全40タイトル収録のうちの
下記20タイトルが今現在発表されています♩

 

《 収録タイトル 》

スペースハリアーⅡ 
レッスルボール
 レンタヒーロー
シャイニング・フォース ~神々の遺産~ 
 ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
 ガンスターヒーローズ 
 VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)
 ぷよぷよ通 
 コミックスゾーン 
 魔導物語 I 1
 サンダーフォースIII
武者アレスタ  
 スーパーファンタジーゾーン
 ランドストーカー ~皇帝の財宝~ 
アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス
 ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌 
 ダイナブラザーズ2 
 ハイブリッド・フロント 
魂斗羅 ザ・ハードコア   
 ゲームのかんづめ お徳用 

 

メガドライブのソフト

メガドライブのソフト

 

ソニックシリーズ、ぷよぷよシリーズや魔導物語I、
魂斗羅 ザ・ハードコアの収録も発表されており、
今後更にビックタイトルの発表がされると密かに予想しています♩

 

 

また、現在公表されているゲームスペックもご紹介します(^^)

 

●カートリッジのフタは開閉式で、セガSTOREで購入出来る
DXパックにはミニカートリッジが付属されており差し込みが可能

 

●本体パワースイッチ、パワーランプ、リセットボタンはオリジナル同様に
本体操作に使用可能で
オリジナルの仕様を完全再現

 

●コントローラーはUSB接続になった「ファイティング6B」で
小さくホールドしやすいサイズで方向キーの入力精度も良い

 

●メニュー画面で使われるBGMは『世界樹の迷宮』シリーズなどを手掛けた
有名ゲーム作曲家で「社団法人日本BGMフィルハーモニー管弦楽団」の名誉会長
古代祐三氏によるものであることが発表されています

 

古代祐三

  

公式サイトではコントローラーが2個付属した限定モデルの、
メガドライブミニ Wの発売もアナウンスされており
通常版とは違うパッケージ
1990年以降の後期版をモチーフに
デザインされているようで、細かなこだわりを感じられます♩

 

採算度外視としか思えない価格で作られたメガドライブミニメガドライブミニ W
これまでプレイしたことのない方もこの機会に試してみてはいかがですか?

 

 


 

 

随時更新していますので

お気軽にフォローよろしくお願いします♪

 

 facebook  instagram  twitter