激レアポケモンカード「ポケモンイラストレーター」を2500万円で売却

トレーディングカード取引史上最高値の2500万円(23.3万ドル)でコレクターなら誰でも知っている世界で最も有名な「ポケモンイラストレーター」がZenPlus出店中のPokemonmaniaから出品。
出品から約2週間後には、米国在住のお客様に売却し無事カードをお客様の元へとお届けしました!

ポケモンカード「ポケモンイラストレーター」

ポケモンカードゲームは日本語以外にも、英語、フランス語などの言語に翻訳され、様々な国や地域で現在も非常に高い人気を誇っています。そのため、ポケモンカードには多くの熱狂的なコレクターが存在し、希少なカードは高額で取引されているのです。

 

特に「ポケモンイラストレーター」は、1998年頃にコロコロコミックが開催した「ポケモンカードゲームイラストコンテスト」の優秀作品に対して39枚が贈呈された限定カードとなっており、現存数は10枚ほどとも言われている非常に希少なレアカードです。

ポケモンカード「ポケモンイラストレーター」

2019年に海外オークションで約2100万円(19.5万ドル)で落札されたこともある「ポケモンイラストレーター」ですが、ポケモンカードにはその他にも高値で取引されているものが多数あります。

最近では、約950万円(9万ドル)で売却された「No.1 トレーナー」が有名です。現在、ZenPlus出店中のPokemonmaniaにてそのトレーナーカードが3枚コンプリートセットとなって限定1セット販売中ですので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

また今回売却された「ポケモンイラストレーター」はトレーディングカード真贋鑑定会社PSA(Professional Sports Authenticator)の鑑定により最も優れた状態のカードであるMINT 9に認定され、カードの誕生から22年経った今でも、このコンディションを保てているのは非常に珍しいことだそう。

ポケモンカード「ポケモンイラストレーター」

1996年に誕生してから20年以上が経つ現在も、ポケモンカードの人気は健在です。日本国内でもYoutuberなどの影響から2018年頃より、再ブームの兆しがみられています。

この機会に昔トレーディングカードを集めていた方は、ご自身が保有しているカードをチェックしてみてはいかがでしょうか?もしかしたら宝物が潜んでいるかもしれませんよ。

ポケモンカード「ポケモンイラストレーター」

 


 

 SNSでZenPlusと繋がろう

 facebook  instagram

 

ニュース| 2020年7月24日 | お知らせ史上最高値ポケモンカード