ヤフオク!の入札方法

ヤフオク!は1日に500万点以上の商品が取引されている日本最大のオンラインオークションサイトです。個人や企業が様々な価格の新品や中古品を出品しています。

メリットとデメリット

メリット:

  • オンラインストアよりもかなり安い価格で商品を手に入れることが出来ます。
  • 他のオンラインストアで取り扱っていないレアな商品を見つけることが出来ます。

 

デメリット:

  • 入札はキャンセル出来ません。
  • 落札後に代金の支払いを拒否することは出来ません。
  • 何か問題があった際に、商品の返品や払い戻しは出来ません。

入札方法

”ヤフオク!”のバナーをクリックするか、検索欄からヤフオク!を選んで検索することで入札したい商品を探すことが出来ます。

 

ZenMarketの入札の仕方

ZenMarketカテゴリーの使い方

 

オークションの名前や期間、商品が新品か中古かどうか、現在の価格などといった情報を検索ページで知ることが出来ます。"即決価格"が設定されている一部のオークションは、即決価格以上で入札すると、その時点で落札します。また、商品を迅速に見つけるために、検索フィルターを使うことが出来ます。

ヤフオクの代行入札

 

入札する前に以下の情報を確認してください:

商品の状態 - 注文する前に商品の状態を確かめてください。

販売期間 - 入札するために必要なお金をアカウントにチャージする時間を十分に確保してください。

入札数 - 入札数は商品の人気の度合いを示しています。入札数が多ければ多いほど落札することが難しくなるでしょう。

出品者情報 - 出品者名の下の矢印をクリックして、購入者からのコメントを確認してください。もし10%を超える否定的なレビューを持っているならば、入札することをお勧めしません。また、国内運送費に関して言及されていないならば、購入後に出品者が料金に含めることを意味している。

VAT - 商品によっては価格の8%の付加価値税がかかるものもあり、手数料は概要欄に記載されている。

説明文は自動的に英語に翻訳されるので注意してください。何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ZenMarketで代行入札

入札する前に商品の数や金額を選択し、取引条件や使用状況を確認しましょう

 

自動入札

自動入札とは、予算の上限(最高入札額)を入力しておくと、現在価格から最高額の間で自動的に入札するしくみです。自動入札にするには入札する際に予算の最高額で入札します。自動入札の設定などは不要です。

 

スナイプ入札

スナイプ入札時にオークションの条件が合えば、自動延長付きのオークションの場合、オークション終了の5、6分前に自動的に入札を開始します。自動延長がついていないオークションの場合は、オークション終了の1、2分前に自動的に入札を開始します。オークション終了10分前までなら、入札額の変更とキャンセルが可能です。もしZenMarketを通して2名以上のお客様が全く同じオークションに入札を行った場合は、入札が最も早いお客様に優先権が与えられます。

ZenMarketで入札する方法

チュートリアル動画を見てみましょう:


 

オークションを楽しんでみましょう!

 


Facebookもチェックしてみましょう

 facebook     

記事| 2018年8月31日 |