ビジネスカジュアルに!おすすめシューズ特集

 

 

サラリーマンの仕事着と言えば、
スーツ革靴ビジネスバッグというのが定番!

サラリーマンの仕事着

 

 

 

しかしここ数年はクールビズの普及により、
都市部を中心にこの状況が変わってきています。

ジャケパンスタイルスニーカーリュックサック
持って出勤する人が増えてきました(^^)

クールビズ

2019年4月20日の新聞報道より「三菱UFJ銀行」もメガバンクで初めて、
2019年5月より通年のビジネスカジュアルが許可される事に!

スーツに革靴は高温多湿な日本の夏には合わないと思うので、
お堅い職業のイメージの銀行が採用したこでで、
今後多くの業種で普及していくと良いなと思います(^^)

 

 

しかし、ビジネスカジュアルが解禁されると、
制服のようにスーツに革靴を履いていた人達は、
どのような服を着ればいいのか戸惑うことも少なくないようです・・

 

 

 

そこで、ビジネスカジュアルの最初の靴にお勧めしたいのが、
アシックスの「texcy luxe」の靴です!

texcy luxe

 

 

「texcy luxe」はスニーカーのような履き心地の革靴で、
とても軽くクッション性が高いので長時間歩いても、疲れません。
アシックス」の製品なので、「幅広・甲高」の日本人の足にピッタリ♩

そして何より良いのは安価な価格で購入出来ることです。
ほとんどの商品が4000円~10000円で購入できます(^^)

しかもこの値段でアッパーが合皮では無く、天然皮革なのが驚き。
カジュアルになり過ぎずスニーカーのように歩けるので、
ビジネスカジュアルを始めたばかりの方にはピッタリ!

 

 

「texcy luxe」シリーズのおすすめをご紹介します。

 

TU-7796 ミフト

TU-7796ミフト

ゆったり幅広で立体成型のインナーソールを採用し、
アーチをサポートするように中足骨部にパッドが搭載。
つま先部分には消臭繊維MOFFを採用し臭いの心配も軽減!
履き口周りはナイロンパッドを使用し柔らかな質感です。

 

 

TU-7004 ブラック

TU-7004ブラック

歌手の近藤真彦が監督を務める「KONDO Racing Team」の
メカニックチームが監修した「アブソリュートバリュー」と呼ばれるシリーズの、
モンクストラップタイプです。
アッパー素材は牛革を採用し足囲や甲回りを絞り込むことで
フィット性を高めスタイリッシュフォルムを実現しています。
指先部はゆとりがあり、足指を動かして踏ん張ることが可能!

 

 

 

より高級感がありデザイン性のある革靴を探している方は、
アメリカのシューメーカー「コールハーン」の
「ゼログランドウィング オックスフォード 」、
「グランドレボリューション」シリーズをおすすめします(^^)

「ゼログランドウィング オックスフォード 」、「グランドレボリューション」は
長距離ランナーのために開発された屈曲性や軽量性、クッショニング性などの
テクノロジーが搭載されたシューズでtexcy luxeと比較すると値段は張りますが、
高級感があるのでカジュアルになり過ぎたく無い人にはおすすめ。

「ゼログランドウィング オックスフォード 」シリーズのおすすめをご紹介。

 

 

ゼログランド ウィング オックスフォード ブリティッシュタン

ゼログランド ウィング オックスフォード ブリティッシュタン

コールハーンで継承されているクラフトマンシップと、
屈曲性や軽量性、クッショニング性などの最新テクノロジーが搭載された、
次世代のブローグシューズです!

 

 

ゼログランド ウィング オックスフォード マグネット / サンセット

ゼログランド ウィング オックスフォード マグネット / サンセット

クラフトマンシップと革新的な技術が融合された軽快な履き心地の
「ゼログランド」のヌバック&カラーソールです。
雰囲気ある素材感とカラーソールがスタイリングを際立たせます♩

 

 

ワシントン グランド レーザー ウィング オックスフォード

ゼログランド ウィング オックスフォード マグネット / サンセット

ドレスシューズの改革であり極上の履き心地である、
「グランドレボリューション」。
シューズの内側から外側まで細部まで見直し、
ドレスシューズに技術革新をもたらしました!

 

 

ハミルトン グランド ベネチアン ブリティッシュ タン

ゼログランド ウィング オックスフォード マグネット / サンセット

ランニングシューズからインスパイアされたグランド。
OSエナジーフォームはクッショニングに優れ、
軽量なトーショナルアーチは踏み出す力をサポート。
踵とタンの部分に搭載されたパディングは、
履いた瞬間から心地良さを感じる事ができます。

 

 

 

ビジネスカジュアルにも慣れてきて、
スニーカーに挑戦したいと思った方には、
東京のスニーカーメーカー「
YOAK」がおすすめ!

YOAK

「YOAK」は東京で50年以上続く靴ファクトリーで熟練の技を持つ職人の
手から作られた最高峰のクオリティブランドです。
普遍的なものに新しいアプローチを加えたデザインは、
ジャケットやシャツに合わせる事を前提に作られています。
素材には本革が使われており毛穴が大きくて吸排湿性に優れ、
強靭で柔らかくしなやかな「豚皮」が全面に使われいます。
また、「YOAK」のスニーカーは、靴底が経年劣化したり、すり減ったりしたら、
靴底全体を交換する「オールソール交換」が可能です。

熟練の職人により、素材がこだわり抜かれて作られたスニーカーが
2万円代という安価で買えるのも「YOAK」の魅力です!

 

 

STANLEY/WHITE

STANLEY/WHITE

不要な部分を全て削ぎ落とした究極のシンプルシューズ。
アッパーの上質なレザーはマットな質感が特徴で、
履き込むほどに自身の足型に馴染みます。
全てが「ホワイト」のワントーンで表現されたカラーリングは、
モノトーンスタイルに馴染む清潔感のある大人のスニーカー♩

 

 

・ULYSE

ULYSE

古き良き時代のテニスシューズを元にデザインされており、
上質なスエードとレザーが作り出すグラデーションは高級感を演出します。
オンでもオフでもスタイリングに取り込めるシンプルで普遍的な
デザインはトレンドに左右されず末長くご愛用頂けます!

 

 

以上、ビジネスカジュアルにお勧めのシューズを紹介しました。
ゼンマーケットでは関連商品の販売を行っておりますので
ご興味のある方は こちら からどうぞ!

 

 


 

 

随時更新していますので

お気軽にフォローよろしくお願いします♪

 

 facebook  instagram  twitter

記事| 2019年6月19日 | ビジネスシューズ