意外と盲点?日本人海外在住者がまとめ買いしたくなる日本の食品

海外暮らしを始め、現地の生活や環境にも慣れても、口はどうしても長年共にした日本の味を求めてしまいます。

 

日本で生活していた時には当たり前だったのに、いざ!海外に暮らしてみると意外にも身近なものが手の届かないものになっていたりすることも多々あるでしょう。

 

そこで今回は、日本人海外在住者がまとめ買いしたくなる日本の食品を紹介したいと思います。

 

 ① ドレッシング

 

 

海外ではドレッシングの当たり外れが多く、日本人の口に合わないことがあります。冷蔵庫の中に少量しか減っていないドレッシングの容器が増えないように気を付けましょう!

 

 ② 緑茶

 

やはり、日本のお茶が日本人の口に一番合います!

 

③ カレー

 

海外で市販されてるカレーは勿論日本人に向けて作られてるわけではないので、日本で食べていた懐かしのカレーの味を身体が欲っしてしまいます!

 

④ ラーメン

 

日本人に深く愛される国民食、ラーメン。

海外と日本ではスープよりも麺が異なり、まず一口目に違和感を感じる方も多いとか・・・

 

 

やはり、海外に住むと日本の食べ物がより一層恋しくなってしまいますね!

今日の晩御飯は、和歌山ラーメンに決まりっ!!!

 

 
記事| 2018年10月4日 | オススメ日本食