在庫あり【送料無料】簡易防音パネル 静音ライト 「ピアノ防音パネル 静音(しずかね)ライト」アップライトピアノ用【ラッキーシール対応】

$160.50 USD ¥16,800
merry-net:10003131
4 out of 5

This item page on Rakuten Ask a question about this item Report abuse
How much will it cost?
g
The limit of weight of package is kg
Note, that the description is translated automatically. ZenMarket is not responsible for the content of this description. If you have questions about this item, feel free to contact us.
仕様 ●1枚の大きさ:幅約500mm、高さ約1100mm、厚み約30mm   (製品の性質上、若干の誤差が生じる場合がございます) ●3枚一組 ●重さ:約1.3kg(1枚あたり) 付属品:取り付け説明書、底上げ用のクッション、ピアノの背面へ密着させるための両面テープ ご使用いただけない場合がございますので、 ご注文前にご確認下さい! ★背の高さが118cm以下の小さな機種 パネルの高さは110cmございますので、スピネットタイプや118cm以下のピアノに装着の際には取り付け出来ない場合がございます。 背面へ密着させなければなりませんので、以下の内容をご確認下さい。 1:ピアノの背の高さは何センチありますか? ※118cm以下の高さのピアノは下記2と3の条件が重なるとご利用いただけません。 2:天屋根うしろ側は背面よりも後にはみ出してないですか? ※はみ出していても背の高いピアノには影響ございません 3:インシュレータ(特に防音用の)はピアノの背面よりも後にはみ出してないですか? ※インシュレータが後にはみ出している場合は、パネルを専用のクッションで床から上げた状態でご使用いただくこととなります。商品は、アップライトピアノ用の防音パネルです。 防音パネルはここ数年で種類が随分増えて参りましたが、ピアノ用簡易防音パネルの中で、最もリーズナブルなパネルと言って過言ではございません。 当店では、代表的な防音パネルについて実際にピアノに設置し検証致しました。 メーカーは実験結果についてそれぞれの製品を数値で表していますが、実際に音を比較すると、優劣の差は単純に音の大きさでは判断出来ないところがありました。 ■当店の取扱機種について分かりやすく表にまとめてみました。   機種名 定価 (税込) メーカー発表効果 当社実験報告(商品の特徴) 1 静音 (しずかね) ライト 19,950円 最大約16dB防音 メーカー数値では、ソフトスタンドの方が効果が高いという結果ですが、実際、ソフトスタンドよりも広い音域で遮音効果がでています。ピアノ習い始めてあまり広い音域を使わないお子様に向きます。 2 ソフトスタンド 21,000円 最大約20dB防音 ピアノ習い始めてあまり広い音域を使わないお子様には向きます。実験結果では静音(しずかね)ライトよりも遮音・防音効果がある数値となっておりますが、効果のある音域は静音ライトよりも狭い気がし致します。 3 スリムスタンド 30,975円 最大約25dB防音 中〜高音域は遮音効果が高い。低音域はECOパネルや静音の方が音が止まっています。ピアノテックスよりも全体的な効果は高いです。 4 静音 (しずかね) 52,500円 最大約25dB防音 アップライトタイプの防音パネルでは最高の効果です。 前面にでてきる音質は、劣化が少ないと思われます。 ECOパネルを元に改良されたモデルになりますので、効果が似ています。 5 ピアノテックス 53,550円 最大約30dB防音 高音域は良く遮音されておりますが、中音域はスリムスタンドの方が確実に音が止まっております。低音域は静音(しずかね)やECOパネルにはかないません。最大防音効果は大きいのですが、広い音域での効果はいまいち。 6 ECOパネル 63,000円 最大約22dB防音 静音(しずかね)が本商品を元に作られたボードですので、大変効果が似ております。防音(遮音)効果は低音〜高音まで広い範囲で効果があり、さらに、不使用になったとき大型ゴミで廃棄ができる点が特徴です。 ※実験は、弊社音楽教室のピアノに対して実際に設置し、実音で確認した結果です。 数値でみるそのままの最大防音効果が、商品の品質と思われてしまいますが、決してそうではございません。 最大防音効果の数値は、あくまでも最大値です。 ピアノには低音から高音まで大変広い範囲の音がございます。 最大値はその中の1カ所の音域で最大の効果がでている部分を抜き出して、このくらい効果がある!と書かれていますが、それは全ての機種一定の音域ではなく、それぞれバラバラです。 最大dBの数値が低くても広い音域で一定の効果があれば、最大値の大きな機種よりも防音効果は大きくなります。 当店での実験結果が、メーカーが示す最大防音効果の比較と異なるのは、実際にピアノに設置したときに感じる効果と一点をさして最大防音数値を表しているメーカーの判断基準に違いがあるためです。 ■中音域から高音域で威力発揮 ピアノの前に腰掛けて指弾すると、中音域は音質があまり変わることなく音量が減っております。 高音域の効果も分かりやすく、随分余分な倍音が遮音されております。 ただし、低音域に関しましては、ボード自身の重量も軽いためか、効果があるとは良いにくいところがございました。 低ケは下に抜けるので、防振用のインシュレータを併用されることをおすすめ致します。 ■おすすめは習い始めのお子様 特に中音域は背面から出てくる音をはっきりと軽減しておりますので、ピアノを習いはじめたお子様の場合、本商品でも十分ではないかと思います。 将来的な事を考えますと、曲が大きくなればなるほど広い音域を弾きますので、特に低音域をならす場合は、あまり遮音効果は期待出来ません。 ■防音パネルについて ピアノの音は、背面と前面から出てくる音と、床に抜けてゆく振動が様々な場所や物に伝わり音に変わります。 防音パネルは、背面から出てくる音を和らげる効果がございます。 全体効果といたしましては、床面への振動を和らげる防振用のインシュレータと併用頂くことをお勧め致しております。 ピアノ用の防音パネルは、ただ音量を落とすのではなく、音質も設置前とさほと変わらない様に聞こえてくるよう研究されております。実際、設置前と設置後の音について確認致しましたところ、背面へ出てきて壁に反響して部屋全体に響いていた音がかなり軽減されます。 前面から出てくる音に関しましては、価格が高くなる機種ほど極端なこもり感はなく、奏者も違和感なく弾いて頂けると思います。 ■設置について ピアノテックスは、ピアノを設置場所から前面へ移動して頂き完全に背面が見えている状態で作業が必要となりますので、一般的には取り付けが困難です。 静音(しずかね)ライト/ソフトスタンド/スリムスタンド/静音(しずかね)/ECOパネルの5機種は、ピアノの背面と壁の間に7cmほど間があれば、設置可能です。 ただし、設置頂く際にピアノ横から防音パネルをピアノの背面へ滑り込ませるように設置頂くこととなりますので、左右どちらかの壁に80cmほど空きが必要です。(家具など置いておられる場合は移動が必要) ※販売価格には取り付け(設置)料金は含まれておりません。ご購入者様ご自身で設置頂くこととなります。予めご了承下さい。 なお、専門業者による設置が必要な場合は、別途お見積もりさせて頂きます。